地質調査・地すべり対策工事のエキスパート集団
施工実績

採用情報

大栄開発株式会社
〒857-1151
長崎県佐世保市日宇町2690
tel.0956-31-9358
fax.0956-32-2711

長崎県地質調査業協会

長崎県建設コンサルタント協会
技術紹介

地質調査

地質調査
地質調査

調査ボーリングや各種試験等によって地域の軟弱地盤や特殊地盤を把握し、大型構造物の建設や地すべり等の土砂災害防止事業等を行っております。 私たちは地域に密着した営業活動を行っております、地質や防災など気楽にご相談下さい。

身近な地質調査

身近な地質調査
身近な地質調査

戸建住宅の不等沈下等を防止するために行われる地質調査は、安価で短時間で調査可能な簡易的なスウェーデン式サウンディング試験と費用と時間を要するが精度が高く深い深度まで詳細な地盤状況を把握できる調査ボーリングがあります。 地質状況によって調査方法が変わりますので、専門技術者が適切な調査方法をご提案致します。

地すべり調査

地すべり調査

集中豪雨により被災した崩壊斜面(地すべり)の状況写真です。この様な土砂災害よる被害を防止するために、「地面にひび割れが生じる」や「斜面から水が噴き出す」等の現象が確認される場合はご相談下さい。早急に対応致します。

深井戸ボーリング

深井戸ボーリング

調査ボーリングや各種試験等によって地域の軟弱地盤や特殊地盤を把握し、大型構造物の建設や地すべり等の土砂災害防止事業等を行っております。 私たちは地域に密着した営業活動を行っております、地質や防災など気楽にご相談下さい。

電磁探査

電磁探査

深井戸等の掘削位置は、物理探査より精密で深い深度まで探査が可能な電磁探査(※CSAMT法)などを用い地下構造を可視化を行い選定します。 電磁探査(CSAMT法)は最大で約1000mまでの探査が可能であるため、大容量の地下水や温泉開発に利用されています。
※ Controlled(人工)  Source(源)  Audio(可聴)  Frequency(周波数)
  Magnet(磁場)  Tellulic(電場)  Method(方式)

構造物診断(維持管理業務)

構造物診断(維持管理業務) 構造物診断(維持管理業務) 構造物診断(維持管理業務)

橋梁やトンネルなどの塩害、アルカリ骨材反応や中性化などあらゆる変状に対し構造物の診断を行っております。 既存構造物の安全や長期的な品質の確保のために、調査方法、健全度評価、維持補修計画までお客様のご要望にお応えいたします。

熱赤外線調査解析

熱赤外線調査解析

構造物診断分野の中でも、特に地質に直接影響を受ける吹付法面の構造物診断は、わが社の得意分野として取り組んでおります。 主な調査方法である熱赤外線調査解析は、非接触・非破壊で行うことができるため吹付調査のみでなく橋梁調査、トンネル調査やビルの外壁調査などでも広く活用することができます。

ボアホールカメラ

ボアホールカメラ

全周撮影可が可能な小型カメラを空洞や埋設管等に挿入し、孔内・管内の状況を直接確認することができます。 調査ボーリング孔では地層境界の確認や埋設管調査では破損位置の確定などの実績があります。さらに極小部については、内視鏡カメラ調査も行います。

長崎・福岡・佐賀エリアの地盤(地質)調査、土壌調査に関することは… 建設業許可 国土交通大臣許可(特-18)第5692号 土木工事業、とび・土木工事業(特-18)第5692号 さく井工事業
建設コンサルタント登録 建21第681号 土質及び基礎部門 河川、砂防及び海岸・海洋部門
地質部門 道路部門 農業土木部門 森林土木部門 鋼構造及びコンクリート部門 施工計画、施工設備及び積算部門
測量業登録 登録第(12)-2305号  地質調査業登録 質19第31号
土壌汚染対策法に基づく指定調査機関 環2003-1-148
ISO 9001:2008 認証登録(登録番号Q0103)

上のページへ移動